コラム③ ~ダンサーの肉体は大切な道具です~

2018/07/29

コラム③  ~ダンサーの身体は大切な道具です~


ダンサーにとって肉体は魂を表現するためのいわば道具です。
その道具のメンテナンスはとても大切です。

例えば習字の筆を使ったままにしておくと次に使う時は筆が固まり満足な文字が書けません。
使用前後に筆をきちんと整えることが美しい文字を書くためには大切なことです。

ダンサーの肉体も同じことが言えます。

長時間の練習に疲労した筋肉は弾力を失い硬くなります。
その筋肉をそのままにせず、きちんと整え、弾力のある状態へと戻さないといけないのです。

踊り終えた後に何もしない、もしくは簡単なストレッチで済ましているダンサーは必ずどこかに痛みを抱え、怪我をしやすくなります。
いつまでたっても柔軟性が向上しないパターンもこれに当てはまると言えます。

Dancer'sBodyCareRでは
レッスン前後に出来る【セルフの筋肉ケア】の方法を団体レッスンでお伝えしています。


ダンサーご自身で大切な道具をきちんと整えましょう。




*-*-*-*-*-*-*-*

ダンサーズ ボディケア Rは
筋肉のケアとダンサーのための身体づくり、トータルボディケアメニューを出張レッスンにてご提案いたします。
全国どこでも承り中。
詳しくはこちら

*-*-*-*-*-*-*-*

PAGE TOP